年会費無料で海外旅行の自動付帯保険が付いているクレジットカードを3つ紹介します!

 海外旅行の時に持っておくと心強いアイテムの一つ「保険」に関して、持っているだけで保険が適用(自動付帯と云う)され、年会費永年無料のクレジットカードを3つ紹介します。私自身、この3つのカードの内2つを既に持っていて最後の1つを発行しようと考えている状態です。(年会費永年無料なので)

前提として、私は今から紹介する3つのカードは普段の買い物では一切使っていません。

また、海外旅行での障害保険にのみに焦点を当てています。

 

JCB EIT 

f:id:monopatch:20161023191134p:plain

 JCB EIT

 

このカードはショッピングに関してはリボ払い限定のカードとなります。

保険内容

  • 旅行傷害保険(死亡): 2000万
  • 旅行傷害保険(後遺障害は程度により): 60万~2000万
  • 旅行中の事故とか怪我とか疾病:1回の事故につき100万限度
  • 賠償責任:1回の事故につき2000万限度
  • 携行品損害(物が盗まれたりなど):1つにつき10万限度、3000円は負担

 

横浜インビテーションカード  

f:id:monopatch:20161023191725p:plain

横浜インビテーションカード | クレジットカードのジャックス

 

こちはら国内旅行の保険まで提供しているカード。ショッピング利用をすればポイントがたまって各種ポイントに交換も出来ます。

 

保険内容

  • 障害死亡:最高2000万円
  • 後遺障害:程度により80万~2000万
  • 傷害治療費用:最高200万円
  • 疾病治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 携行品損害(免責 3,000円) 1旅行かつ1年間の限度額:最高20万円

 

エポスカード

f:id:monopatch:20161023191724p:plain

エポスカード|エポスカード 年会費永年無料 優待7000店舗

 

 このカードはまだ自分が持っていないカードですが、丸井グループで買い物をよくする人にとってはお得なカードだと思います。

 

保険内容

  • 傷害死亡・後遺障害:最高500万
  • 傷害治療費用:最高200万
  • 疾病治療費用:最高270万
  • 賠償責任(免責なし):最高2000万
  • 携行品損害(免責3,000円):最高20万円

 

最後にメモ書き

  1. 死亡した時の事を考えてもどうにもならないので、旅行中の怪我や盗難、賠償等を考えるのが普通だと思います。(つまり死亡時の金額はそこまで価値がない)
  2. 細かい規定までよく読んでおくことをお勧めします。
  3. 保険の内容はカード会社の都合により変更される可能性があります。