中華電信のSIMカード(インターネット+電話)利用料が安すぎてwifi端末のレンタルなんかやってられない

海外へ旅行に行くときに、準備しておかないといけいない事の一つにインターネット環境があるかと思います。

特に海外では道に迷ったりした時や、現地の人と話をしたりするときにgoogleの下記アプリは必須なのではないでしょうか

 

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

Google 翻訳

Google 翻訳

  • Google, Inc.
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

海外のどこでも使えるインターネット環境を手にいれる為に日本で事前にwifiをレンタルするというのはよくある手段かと思います。例えば、有名なのでは「イモトのwifi」などがあります。

 

私も以前はこうした「日本で事前にwifiルータをレンタルする」という手段をとっていたのですが、現地でSIMカードを申し込むという手法を知ってからというものの、この手段以外には考えられないようになりました。

 

現地でSIMカードを申し込む 

台湾では中華電信という会社が期間限定のSIMカードを提供しています。台湾の国際空港であればどこにでもあるこの中華電信ですが、個人的に気に入っているのはその値段の安さです。

 

f:id:monopatch:20161110110502j:plain

上記が値段表なのですが、例えばBプランの場合、5日間4G(4Gの無い所では3G)が使い放題かつ、音声通話50元分がついてたったの300元(約1000円)です。

この値段は日本でwifiルータをレンタルする料金に比べたらあまりにも破格の値段であると言えます。

 

参考までに、イモトのwifiを見てみると、台湾の場合4Gプラン1GBで1日1280円も取られます。

f:id:monopatch:20161110144728p:plain

https://www.globaldata.jp/plan/country_lte/

 

また、wifiルータの場合はそのルータのバッテリーも気にしなければならないかつ、単純に持ち物が増えるので非常に不便です。

こうした理由から日本でwifiルータをレンタルするよりは現地でSIMカードを申し込んだ方がはるかにお得であることが言えます。

 

ただし注意点もあり

現地でSIMカードを申し込む方法には1つだけ注意しなければいけない点があります。それはおつかいのスマートフォンSIMフリー端末である必要があるということです。

auソフトバンクなどの大手キャリアで契約した端末の場合、SIMロックというものがかかっているので海外のSIMカードを使うことが出来ません。ここは注意が必要です。

 

SIMフリー端末ってどこで買える?

主にビックカメラなどの大手家電量販店にありますが、インターネットで注文することも可能です。

 

 例えば、amazonではsimフリーiphoneも販売されています(こちらは格安ではない)。 

 

また、格安SIMフリー端末としはLINEモバイルや楽天バイルなどがあります 

mobile.line.me

 

mobile.rakuten.co.jp

 

他にもフリーテルといった独自の端末メーカーも存在します。

www.freetel.jp

 

 

この機会に、SIMフリーの格安端末を購入して 海外でのインターネットをより快適なもものしてみては如何でしょうか?私はiPhone6sのSIMフリー端末を使っていますが、海外に行った時のインターネット環境は非常に快適なものとなっています。