WiMAXを解約してIIJmioが提供するBIC SIM及び「ひかり速トク」によるインターネット環境に変更しました。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

 

以前までWiMAXのみによるインタネット環境だったのですが、今回環境をタイトルの通りBIC SIMと固定回線(ひかり速トク)に変更しました。その理由や環境の変更に伴ってやったことなどを備忘録として残します。  

 

WiMAXのメリット・デメリット

WiMAXが全くダメな訳ではなくて、

  • 家でも外でも、どこでもインターネットが出来る
  • wi2 300が提供されている施設のインターネットが利用出来る
  • 通信制限も3日で3GBと優しめでかつ、制限時もそこまで遅くならない(動画はさておきLINE,twitterなどでは問題がない)

とったメリットを享受してきました。しかし以下の様なデメリットもありました。

  • 充電が半日ほどしか持たない
  • スマホだけで完結しない(常に端末を身につけていないといけない)
  • 端末が結構発熱するのでズボンのポケットに入れておくのが辛い
  • 電話番号は別で持たないといけない

(電話番号は今のご時世、FacebookメッセンジャーやLINEなどがあるのでそこまで困らないものの、何かしらの書類記入時には大抵番号が必要なので番号だけのSIMを別途持っていました。) 結局、上記のデメリットとメリットを天秤にかけた時にデメリットのほうが負荷に感じたので今回解約に至りました。  

 

BIC SIMおよび、ひかり速トクについて

 

BIC SIM powered by IIJBIC SIM powered by IIJ

 

IIJが提供しているこの格安SIMは3GBの通信及び電話番号がついて1600円という安さだった事及び、店頭で申し込んで即日発行してくれる事がこちらのサービスを使う決め手となりました。 ひかり速トクに関しては値段がWiMAXの時と同等かそれ以下になればよいという基準だったので、

  • 料金が他のひかりコラボレーションに比べて安かった事
  • WiMAXの解約金を負担してくれる事
  • WiFIルータを無料でくれる事

が決め手でした。違約金に関しても次の更新までは使うと分かっていたし、最初につけられるオプション云々に関してはどこのサービスでもやってる事なので面倒だけど文句を言っても仕方ないなという所ですかね。。  

 

ひかり速トクひかり速トク

 

ちなみに、ひかり速トクは動画もサクサク観れるので何も不自由なく使っています。   まとめ ここまで、WiMAXを解約してからBIC SIMとひかり速トクに乗り換えるまでを紹介しました。この記事が何かしらの参考になれば嬉しいです。 ちなみに、モバイルSIMに関しては、LINEモバイルやギガモンスターなどが台頭しているのでそちらも検討の価値があると思います。  

 

SIMフリースマホ プラン一覧 - LINEモバイルSIMフリースマホ プラン一覧 - LINEモバイル

 

超安!大容量!20GBプラン!ギガモンスター 価格破壊!のデータプラン新登場! | モバイル | ソフトバンク超安!大容量!20GBプラン!ギガモンスター 価格破壊!のデータプラン新登場! | モバイル | ソフトバンク