仮想通貨ビットコイン取引所bitFlyer(ビットフライヤー)で、出来るだけ安く日本円を入金する方法

Bitcoin

 

ビットフライヤーでビットコインを買うためには、あらかじめビットフライヤーに日本円を入金する必要があります。

 

bitflyer.jp

 

日本円を入金する方法はアカウントクラスを考慮しなければ3つあり

  • ビットフライヤー指定の三井住友銀行(SMBC)口座に直接振り込む方法
  • オンラインで入金する方法(クイック入金)
  • クレジットカードで購入する方法

があります。

 

ビットフライヤー指定の口座に振り込む方法では、振込先がSMBCなので振り込み元がSMBC(ビットフライヤーの口座である東京第一支店以外)であれば手数料108円で振り込むことが出来ます。ちなみに、振り込み元の口座がSMBCの東京第一支店であればなんと無料で振り込む事が可能です。

f:id:monopatch:20161124000230p:plain

http://www.smbc.co.jp/kojin/fee/furikomi.html

 

オンラインで入金する方法は便利なのですが手数料が324円もかかるので正直微妙なので使わないでしょう(ここが無料になってくれると嬉しい)

 

クレジットカードでは指定した金額(日本円)に対し、手数料を差っ引かれた分のビットコインを購入出来るという形になっています。

 

試しにおおよそ1000円分を購入しようとした場合、振り込みまたはクイック入金及びクレカ購入では、下記スクショを見ると購入出来るビットコインには多少の差が生じることが分かります。(スクショを撮ったタイミングはほぼ同時刻)

 

f:id:monopatch:20161123234801p:plain

クレカ購入の場合、1000円 -> 0.01094475BTC

 

f:id:monopatch:20161123234800p:plain

入金の場合、1001円 -> 0.0119BTC

 

つまりクレカ入金の場合、約0.00095525BTC分の手数料が、1000円分のBTCを購入したときに生じる事となります。

 

この場合、0.00095525BTC ≒ 80.7円(=手数料)となるので、1000円分購入しようとしたときはクレカ購入が最もやすくビットコインを購入出来るわけとなります。

 

しかし、BTC購入分の日本円金額が1000円分から5000と増やした場合、今度はクレカ購入の方が手数料分が108を上回る事となり、こうなると108円で振り込みをした方が安く入金 -> 購入ができるという構図になります。(あくまでBTC/JPYが8万 ~ 9万をふらついているときの話。もし仮にBT/JPYが 10000円とかだったら話が変わってる)

 

結論

手数料の安い順に並べました

  1. 振込先のビットフライヤー銀行口座と、同一銀行同一支店の場合、手数料0円で入金出来る
  2. 5000円ぐらい突っ込むのであれば振込先のビットフライヤー銀行口座と同一銀行他支店の口座から振り込む
  3. 1000円ぐらいしか振り込まないのであればクレカ購入が安くつく

 

この記事が役に立てれば幸いです。

 

bitflyer.jp

 

広告を非表示にする