【まとめ】iPhone7から搭載されるFeliCa機能及びApple Payの仕組みについて

先日iPhone7の発表があり、7からApple Payが日本でも使える様になりましたのでApple Payについて疑問に思った事を調べてまとめました。  

 

Apple Pay - 始め方 - Apple(日本)Apple Pay - 始め方 - Apple(日本)

   

日本の端末と海外の端末では規格が違う

日本で発売されるiPhoneのみFeliCa規格、それ以外はNFC規格となるのでFeliCaが蔓延した日本のガラパゴス状態にAppleが合わせたという格好になっています。 なので日本でApple Payの恩恵を受けたいのであれば日本で発売されるiPhoneを買う必要があります。

 

実店舗(ネットではない実際の店)に関するApplePayの役割

iPhone7から日本での実店舗における支払いにApple Payを利用する事が出来るようになりました。 Apple Payで対応している電子マネー

の3種類です。なのでPASMOICOCASUGOCAなど他の交通系電子マネー及びWAONEdynanacoなどの電子マネーには対応していません。 ちなみに、これらの電子マネーは全てFeliCaの規格となっており、本当に日本だけFeliCaが蔓延している状態となっています。(海外はNFC)  

 

クレジットカードに対応というのはどういう事か

あなたがApple Payで設定したクレジットカードやプリペイドカードは、QUICPayまたはiDとして割り当てられるので、
日本全国のお店で支払いに使うことができます。Apple Payは主要なクレジットカード発行会社と連係しているので、
ポイントなどのメリットやセキュリティは、今お使いのクレジットカードと変わりません。 http://www.apple.com/jp/apple-pay/getting-started/

クレジットカードで支払いというと、支払い時にカードを端末に差し込んで暗証番号入力(又はサイン)で決済をするイメージですが、Apple Payに設定したクレジットカードはiD、SuicaQuicPayのどれかに割り当てられます。どれに割り当てられるのかについては、カード発行会社(イシュアー)によって異なります。 たとえば、JCBカードであればJCBが提供しているQuicPayに対応されます。

 

 

f:id:monopatch:20161016192652p:plain

http://www.apple.com/jp/apple-pay/getting-started/

 

上の画像の左側はカードを読み取っている状態で、右側は読み込まれて使用可能な(アクティベートされた)状態ですが、右側にはQuicPayのマークがついているのが分かるかと思います。

 

 

f:id:monopatch:20161016192710p:plain

http://www.apple.com/jp/apple-pay/getting-started/  

 

次の画像は対応しているブランドと発行会社ですが、

 

といった様に各社のカードは先の3つの電子マネーのどれかに割り当てられることになります。 ちなみに、対応の国際ブランドにVISAがありませんが、対応しているカード発行会社が提供するVISAなら使えるみたいです。

 

Apple PayはVISAカードに対応していない?三井住友VISAカードの公式リリースから、VISAが使えるかどうかを読み取ってみる。 - クレジットカードの読みものApple PayはVISAカードに対応していない?三井住友VISAカードの公式リリースから、VISAが使えるかどうかを読み取ってみる。 - クレジットカードの読みもの

   

また一点気になる点としては、

JCBブランドのクレジットカードであっても、イシュアーによってQUICPayは未対応の場合があるので注意が必要だ。 http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0602/02/news016.html

のように、JCBブランドでありながらQUICPayが使えないクレジットカードの場合はアクティベート出来るのかという点です。そもそもQUICPayに未対応のクレジットカードがあるのかどうかも分かりませんが。。    

 

支払うときは何て言うのか

まずレジの担当者に、QUICPay、iD、Suicaのいずれかで支払うことを伝えてください。QUICPayかiDで
支払う時は、iPhone 7の場合はTouch IDに指を載せたままiPhoneリーダーにかざしてください。
Apple Watch Series 2では、サイドボタンをダブルクリックしてからリーダーにかざしてください。
Suicaで支払う時は、デバイスをリーダーにかざすだけで支払いが完了します。 http://www.apple.com/jp/apple-pay/getting-started/

公式サイトに書いてある通りなのですが、店側の立場としては客がiDで払うのか、QUICPayで払うのか、Suica(を含む交通系電子マネー)で払うのかの違いでしかないので、「Apple Payで支払いで」と言わない様にしましょう。  

 

おわりに

ざっくりとApple Payの概要や仕組みをまとめてみました。 今はまだ3種類の電子マネーにしか対応していませんが、そのうち拡大していく事でしょう。なによりまずPASMOに対応してほしいものですまる