Airbnb製のCaravel改めSupersetを使ってみましたが何とも、、、

 下のリンク先の記事の内容が面白そうだったので自分でもsupersetの環境を作ってみることにしました。

 

iktakahiro.hatenablog.com

 

僕はローカルとEC2の2通りを試してみました。ローカルにはdocker for macがすでにあるのでdockerhubにある説明通りにやってdoneです。くっそ楽。

https://hub.docker.com/r/amancevice/superset/

 

f:id:monopatch:20161129194754p:plain

localhost:8088でそれっぽいのが出てきました。

 

EC2の場合

公式のドキュメントを見るとlinuxはなかったのでubuntuで作りました。

実験用なのでt2.microで適当にぽちぽちやって作り、その後ドキュメントに沿ってpythonの環境作りをしたらアクセスできます。

 

実際に使ってみて

re:dash慣れしているという点を差し引いたとしてもすごい使いづらいです。

まずdata sourceを設定したのにもかかわらずそのdata sourceにあるtableを改めてsuperset上に定義しないといけないし、その上でそのテーブルをインタラクティブ(インタラクティブなUIとは思えないけど一応)に操作していい感じにビジュアライゼーションさせないといけないのですが、これが結構難しい。

 

sliceさえ作り上げてしまえばdashboardはsliceの搔き集めなのでいい感じの見た目ができるのかと思いますが、なかなか。

 

そして極め付けは色々画面遷移してたらいきなりこんな画面に

f:id:monopatch:20161129201012p:plain

まじでビビるから勘弁してくれwww

 

結論

まだ使う気にはなれなかったのですが、今後の更新次第では使う価値があるかも、、、とも思っています(OSSなのに何様だよと書いてて思いました、、、)